きたの国から~しっぽ通信

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来客

昨日は久しぶりの来客。
夕方玄関のドアが開き、知らないヒトの声がしたとたん逃げる猫たち。
めいは階段の手摺の上、まろはベッドの下に避難。
今回は女性ひとりなんだから、もう少し接客してくれてもいいのにな~


IMG_1669_convert_20110511185421.jpg
ボク一生懸命、接客したよ~今日は疲れたから寝る・・・


そ、そうね~お客様のバックの中に顔を突っ込んだり、
手荷物の袋をガジガジ噛んだり、
椅子にどっかり座って邪魔、温めたり・・・
ホントお疲れさん!

ベッドの下に避難したまろですが、しばらくしたらドスドスと階段から下りてきて
急いでキッチンの下に隠れました。
それを見たお客様
「ねぇ、今丸々と太ったでっかいのがキッチンの下に入った・・・」

IMG_1647_convert_20110511190228.jpg
まろ : そんなでっかいのウチにいた?
私  : お前や~!


仔猫時代のまろを実際に見た人は数少ないのです。
今や、まぼろしの猫と言われています。


一応、夕飯作りました。
IMG_1660_convert_20110511185841.jpgIMG_1661_convert_20110511190629.jpg
作ったのは中華風サラダとブリ大根だけだけど・・・
イカ刺はお客様からの差し入れ

IMG_1665_convert_20110511190007.jpgIMG_1667_convert_20110511190044.jpg
そしてメインは中華点心。グルメなK様より頂いたのです。
シュウマイ(一個食べられた!)、エビギョウザ。
ゴマ団子・・・電話しながら揚げていたら目玉おやじが出来ました。
春巻きもパリパリで美味しかったなぁ~

久しぶりに賑やかな食卓になりました。
ご馳走様でした!
今日はにゃっとうをいただきます。


スポンサーサイト

コメント

丸々と太ったでっかいの 一瞬の洞察力の表現が すばらしい!
まろ君も めい君みたいに 接待すれば 可愛い猫 って言ってもらえるのに~

美味しそうですね~豪華~
目玉おやじのゴマ団子 食べてみたい~です。

飼い主から見たら?のようでも、
相手によっては素晴らしい接待に変わるのです!
バッグの中に顔を入れたり、齧ったりしても良いですし、
沢山の猫毛をお土産としても喜ばれるのですよ。
そういった観点からだと、めい君は喜ばれる接客を
したわけですから!
めい君、おばさんはめい君の見方だからね!

お客様、凄いです、瞬間の観察力が・・・。
まろ君、幻の猫状態はマズイですよ。
せっかくだから、可愛いボクをアピールしないとね。

まるまると

子ダヌキが走った感じ!?

ブリ大根の器がすごくいいですね!

めいちゃん、接客ご苦労様。
「丸々と太ったでっかいの」・・・まろちゃん、すごい言われようですね。
・・・そんなに丸々なんだ(@O@)

みんなおいしそうですね~。
おしゃべりしながら夕ご飯、楽しそう。

丸々と太ったデッカイ……野良猫が(笑)近所に多いです。
確かに、ふいに現れると驚いたりしますよ~(笑)

わぁ~!ご馳走いいな~w(°O°)w
接客係も、若くてイイ男でいいな~(^3^)

丸々と太ったでっかいの・・ウチにもいますよ。
小さい顔と比例せず、やたらとお尻が大きいところがまろたんに似てます・・。失礼!
にゃっとういいなぁ。
関東では見ないですね。食べたいなぁ。

丸々と(^_^;)

たぶん、一瞬だったから、大きく見えたのよね!?
実物は、シャイなのにねぇ(^_^;)

めい君、接待ご苦労様でした♪
座る場所を 暖めてくれるなんて、なんて利発なお兄さん♪

コメントありがとうございます

じゃけえ さん
目玉のおやじ、焦がしちゃったけど美味しかったですよ。
中華は大勢で楽しみたいですね。
一人増えただけでも賑やかでした。

プチさん
甥っ子が来てもまったく姿を現さず。
今日もいないね・・・といつも寂しそう。

キーモンさん
いや、フツーに大タヌキです。
器は江別の焼き物市で購入しました。
大きすぎてあまり出番がないんです。

きびさん
以前「もう一匹仔猫を譲ってもらったの・・・」と話してから
早二年。お客様にとってはまだ仔猫のイメージが。

まやさん
野良猫さんもご馳走を食べているのですね。
飲食店のそばにいる野良さんってツヤツヤしてますよね。

pippokoさん
後から見ると本当に丸いですよね~
でもまろは小顔ではないと思います!めいの方が小さいし~

ととみshare さん
お客様が帰ったあともオドオドしてなかなかご飯を
食べようとしませんでした。やっとお皿のところまで来たら、
うしろを何度も振り返りながら、ご飯を食べてました。

コメントありがとうございます
まろを間近で見た人は本当に少ないのです。
以前遊びに来た猫使いさん(男性)くらいではないでしょうか。
触った人なんて皆無ではないでしょうか。
あ、抱っこして撫でた人は病院の先生くらいかも~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmcats.blog37.fc2.com/tb.php/743-7ad623b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

まぁさ

Author:まぁさ
北海道在住の猫好き。
めいとまろ、二匹の猫の
日常を綴っています。
当ブログはリンクフリーです

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。