きたの国から~しっぽ通信

2017-08

どこで寝る?

めいはいつもベッドの上でオットの足を枕に寝ています。
まろは電気を消すとどこかへ行ってしまいます。
さて、どこで寝ているのやら。


IMG_1009_convert_20110411191818.jpg
いました。使っていないと思っていた猫ベッドの中です。

IMG_1011_convert_20110411191913.jpg
まろ : どっこいしょ。今日はここで寝よう~

IMG_1017_convert_20110411192013.jpg
ほほぉ~ちゃんと毛繕いしてからお休みのようです。


電気を消した後、気になってまろを探してみました。
たま~に二人と二匹で寝ることもあるのですが、すぐいなくなります。
多分・・・オットのいびきと寝相が悪いせいだと思うんだけどなぁ
まろを探していたら、めいまで一緒に・・・

IMG_1014_convert_20110411192051.jpg
めい : 早く寝ようよ~


抱っこ大好き、人のそばが大好き。
甘えっ子めいたんです。
仔猫のころは人の枕と枕の間で寝ていて可愛かったなぁ~
もう一個、猫用の枕置こうかな・・・なんて思っていました。
今はオットの足元で寝るのが定番です。

今日は余震が多いですね。
皆様の地域は大丈夫でしょうか・・・
つい心配になり、実家に電話をしてしまいました。


スポンサーサイト

コメント

意外ですよ~、まろ君が一人寝派だったとは。
兄ちゃん子だから、めい君に添寝とまではいかなくても、
すぐ傍らで寝ているのかなと思ってましたから。
もう立派な大人なんですね。
一方のめい君は予想通りですね。
なんたって、くるさんに育てられた子ですから。
人が大好きな良い子に決まってますよね~。

我が家も、人に添寝派と一人寝派に分かれますね。
14才の男の子と9才の女の子は、人を暖房器具代わり派で、
12才と3才の女の子は、ペットヒーター入りの猫ベッドと、
これまたペットヒーター入りの大型キャリーに別々で寝てます。
そして中間派なのがマロ。
人の布団が好きですが、ペットヒーター付き猫ベッドも好き。
寝床にはこだわらない派のようです。

ウチも、私の足にもたれかかって寝るのが好きな子がいます。
枕と言うより“抱き枕”。
5.6キロどぇんが、のっしり……痺れますよ~(笑)

オットさんは、平気ですか?

まろ君 春色のベッドに おいしそうに はいってますね?!

余震というには あまりに大きい地震ばかり・・
被災地の方を これ以上苦しめないであげてほしい!

コメントありがとうございます

プチさん
金魚のフンなんて呼ばれるくらい、めいの後をくっついて
いたのがつい最近の出来事のようです。
一人寝ができるくらいオトナになったんですねぇ~

まやさん
重くはありませんが寝返りをうてないのが辛そうです。
寝る前の毛づくろいの時間が長いんです。
もぞもぞ動いて寝付けないみたいです。

じゃけえさん
珍しくベッドとして使っていました。
ほとんどひっくり返って何のためのベッドかわかりません。
これ以上大きくなったら入れなくなるかも~

コメントありがとうございます。
だんだん暖かくなり、寝る場所も少しずつ変わってきました。
タンスとベッドの上を行ったりきたり。
たまに床の上にゴロンとしていることもあります。
そのうち、ホッケが現れることでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmcats.blog37.fc2.com/tb.php/715-f2889521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

まぁさ

Author:まぁさ
北海道在住の猫好き。
めいとまろ、二匹の猫の
日常を綴っています。
当ブログはリンクフリーです